ライフエッセンス

多趣味な人間の生き様をさらけ出します

ガチのお灸を始めました。とおまけ

こんばんは

MA-YANです。

 

ちょっと前にこのブログでガチのお灸をしてみたという話をしました。

 

その時の記事はこちら↓

www.estrellarr.work

 

そして、先週あたりから毎日お灸をするというのを始めました。

 

今日で6日目

 

このもぐさのお灸のやり方は昔ながらのやり方なので、火傷はするし、跡は残ります。そして熱いw

 

ちなみにこのやり方は、嫁さんが行きつけの鍼灸院で教わってきたやり方なので、そのやり方違うんじゃない?と指摘いただいてもわかりませんw

 

お灸のやり方

  1. 米粒大にちぎったもぐさをツボのある肌に直に置く
  2. もぐさに火をつける
  3. 燃え尽きるたびに、燃えた後のもぐさの上に新しいもぐさを重ねていき、燃やしていく。
  4. 1箇所につき7回繰り返す 
  5. 40日間毎日続ける

 

私は左右の足をそれぞれ2箇所ずつ計4箇所やってます。

 

ところで、私がお灸をしている場所の肝心の効能ですが、循環器系の抵抗力が強くなるとの事。

風邪とかひきにくくなる感じですかね。

 

お灸する場所によって変わると思うので参考になるかわかりませんが…

 

とりあえず40日やってみて効果のほどをお伝えします。

 

皆さんも痛みに強い方はもぐさのお灸をやってみてはいかがでしょう?

 

 

 

おまけ

それぞれ相関、逆相関関係にある米国債10年利回りとドル円、ゴールドの4時間足チャートを載せておきます。

 

いずれも大局の方に動くのかなという感じですね。

 

なにかの参考になればと思いますw

 

 

ドル円4時間足

f:id:est_cub_1000RR:20191122202909p:plain

 

米国債10年利回り

f:id:est_cub_1000RR:20191122203017p:plain

 

ゴールド

f:id:est_cub_1000RR:20191122203245p:plain

 

 

 

MA-YANでした。

いじめ保険とは

こんばんは

MA-YANです。

 

「いじめ保険」とは?

ニュースでいじめ保険なるものが紹介されていました。

 

いじめ保険はエール少額短期保険株式会社というところが今年から始めたもの。

「いじめ保険」というのは通称で、正式な商品名は「弁護士保険コモン」

yell-lpi.co.jp

 

いじめ問題を解決するための弁護士費用を補償するという保険商品とのことです。

※いじめられたら定額の保険金がおりるというものではないそうです。

 

あくまで事前に備えるもので、加入前のいじめや加入後3か月は待期期間となることから、あくまで「保険」としての商品ということですね。

 

とはいえ、いじめは立派な犯罪なので、弁護士に気軽に相談できるということを考えるとありだなと思います。

 

biz-journal.jp


 

今の時代らしいといえばらしい保険商品ですが、このいじめ保険が大人気というのは良い世の中とは言いづらいですよね。

 

保護者同士のいじめやセクハラパワハラに関するトラブル等も対応できるようなので、そのうち大人のいじめ保険のようなものも商品化されるかもしれません。

 

一番いいのはいじめがこの世からなくなることですが、人が社会で生きて居る限りはなくならないものだと思いますので、こういったものがあると心強いのかなとも思います。

 

しかし一番必要なのはいじめの厳罰化ではないかと私は思います。

 

ドル円その後とおまけ

こんばんは

MA-YANです。

 

クリスマスシーズンですねぇ。

実感沸かないですがw

 

FX:ドル円シナリオその後

 

今日は真面目に通貨監視しました。

特に気になる通貨はありませんでしたがw

昨日と通貨の強弱がバラバラだったので少しわかりづらい相場だったように思います。

 

それでは早速ですが、先日書いたトレードシナリオの 話の続き、その後のドル円がどうなったか見てみましょう。

 

現在のドル円

先日の記事で書いたドル円シナリオはまず①と②のどちらに当たってどう動くかというシナリオの組み立てで書いてみましたが、結局急落で②のトレンドラインを割り下降チャネルへタッチして再度トレンドラインにタッチ、その後また下降チャネルへタッチという形となりました。

 

このシナリオで一番近かったのは②のbということになりますね。

 

ラインをきれいに引けていた人はうまく往復でとれたのではないでしょうか。

 

この急落を見ると往復ビンタ食らった人も多そうですがwww

 

私はボラが少ないのが嫌でやってませんw

昨日はよく動いてましたけどね。

 

波の大きさもだいぶ縮小してきたのでそろそろ素直に動いてほしいです。

年末に大どんでん返しなるかという感じです。

 

f:id:est_cub_1000RR:20191120194610p:plain

 

おまけポンド円

おまけでポンド円チャートです。

相変わらずレンジです。

上位足では依然100MA付近でモジモジしてます。

MAでサポートされてるところを見ると上に抜けてもいいんんですが、いかんせんMAの角度が平行なので手を出しずらいところです。

 

今のレンジはきっと取れる人にとっては取り放題の相場だと思います。

私は勇気ないですが。

 

動き出すと大きく動くのでは。

 

f:id:est_cub_1000RR:20191120194637p:plain

 

 

今日はこの辺で。

 

MA-YANでした。

「くるりポイ」問題について

こんばんは

MA-YANです。

 

スーパーの「くるりポイ」問題

f:id:est_cub_1000RR:20191119190527p:image

今日は身近なマナーの話です。

 

皆さんは「くるりポイ」問題というのをご存知でしょうか?

 

 

くるりポイ」とは?

スーパーなどで食品を買って支払いをすませた客が、食品を店内で開けて中身を袋に「くるり」と入れ、トレーはゴミ箱に「ポイ」と捨てる行為を通称「くるりポイ」と呼ばれています。

 

普通に考えて非常識な上に、衛生的にも生の食品トレーなどを捨てると問題がありますよね。

 

私がよく行く近所のスーパーでも、この「くるりポイ」をよく見かけます。

買った食材を詰めるコーナーに置いてある小さなゴミ箱に、食品の空き箱や外箱、トレーなどが捨てられているというのが目立ちます。

 

ひどい時は、ゴミ箱から溢れて入らないからとゴミ箱の横にわざわざ捨てる人もいます。

 

これを見るたびに不愉快だなと思うのですが、こういった行為はわざわざ注意しないとやらない事なんでしょうか?

 

たびたび疑問に思います。

そんなにゴミ増えるの嫌なんでしょうか?

 

MA-YANでした。

FXトレードシナリオの考え方について

こんばんは

MA-YANです。

 

FXトレードのシナリオ構築について

今週は為替に動きが出てほしいなと勝手に願っているわけですが。。。

 

相場はお願いを聴いてくれるわけではないので、その場その場で相場に合わせた立ち回りをしていかなければなりません。

 

そのために必要なことは複数のシナリオを用意すること

 

以前リスクリワードの話をしたときに、レジサポラインを背に売り買いをする事でリスクリワードがいいという話をしました。

 

この重要な節目のラインを基準に考えることはリスクリワードだけでなく、シナリオを立てやすいことにあります。

 

基本的に、ラインを基準に上がる場合と下がる場合の2通りを考えて、あとはどこまで目指すのかというところを考えれば済みます。

 

では、節目ライン以外でシナリオを立てるとどうなるのかということについて

ドル円を例に今後のシナリオについてチャートにシナリオを書きこんでみました。

 

下のチャート画像は現在のドル円1時間足です。

f:id:est_cub_1000RR:20191118182816p:plain

青丸と緑の丸のふたつ囲ってありますが、これはそれぞれラインにタッチした後どういう動きになるかざっくりとシナリオを立てたものとなります。

 

丸をそれぞれ1と2として、それぞれにabcと3パターンの動きを想定して記入してあります。

 

このabcのあともさらに枝分かれしてシナリオを構築できますが、余計に見づらくなるため省きます。

 

この立てたシナリオ通りに動くわけではありませんが、相場の動きに合わせてこういう時はこう対処するということをあらかじめ考えておくことで不測の事態を避けることができるわけです。

 

もちろんシナリオも優先順位をつけて考えてはいますが、そうなるはずという思い込みが一番痛い思いをする可能性があるのであくまで準備に時間をかけることが重要だと私は思っています。

 

シナリオの数を減らせるということは考える数を減らせるので楽ですw

 

考えすぎると思考も鈍るので極力シンプルにシナリオが建てられる場所でトレードするのがいいんじゃないかと個人的には思ってます。

 

もちろんトレードスタイルによっても考え方は違うと思うので自分にあったやり方を見つけるのが一番大事です。

 

 

 

MA-YANでした。

 

日曜の夜はブルーな気持ち?

こんばんは

MA-YANです。

 

FX:覚えておくといいことあるかも

修正波のよくあるパターン

エリオット波動の中でも調整波は種類や見分け方のパターンが多く、判別が難しいです。

 

私もよく分からなくなって迷いますw

 

そんな中で、トライアングル修正は比較的見つけやすい部類に入ります。

 

下の画像で三角の形にラインで挟んでいる部分がトライアングル修正でよくあるパターンになるのですが、波が収縮していき最後にラインを下抜けしたと思いきや、一気に上にブレイクしています。

 

f:id:est_cub_1000RR:20191117193918p:plain

この一度ラインを抜けたと思わせて反対に抜けるというのは割と見る機会があるので、覚えておいて損はないと思います。

 

とはいえ、必ず反対に抜けるわけではなく、ラインをブレイクしてそのまま抜けていくことも普通にあるので注意が必要です。

 

おすすめは戻りを待って、思惑方向に動き出したところでエントリーが一番安全だと思います。

 

損切りがちょっと遠目になったり、獲得pipsが減るというデメリットはあるものの、逆行するリスクは減らすことができます。

 

トライアングル修正にも種類があるので、気になる人は調べてみてください。

 

エリオット波動を本当にマスターすれば鬼に金棒です。

 

おまけ

米ドル/フラン

昨日の記事でユーロフランと同じように、狙い目といえば狙い目だったドルフランのチャートとなります。 

 

なぜ見送ったかというと、短期ではダウントレンドが出ていましたが、上位は違った形でトレンドの強さに自信がなかったからです。

 

短期狙いで青のラインを割って戻った時に売っておいてもよかったかなと思いますが、知らないうちにライン割って落ちてましたw

 

ここからもう一度反発する可能性はありますが、上位足的にレンジになる気もします。

f:id:est_cub_1000RR:20191117191005p:plain

 

週末ももう終わってしまいますね。

来週もがんばりましょう。

 

MA-YANでした。

週末なので今週の相場を振り返り

こんばんは

MA-YANです。

 

ニュース見てたら女優の沢尻エリカがMDMA使って逮捕されたと出てびっくりしました。

個人的には好きな女優さんだっただけにショックです。。。

 

中学生くらいの時にやっていた1リットルの涙というドラマを見て可愛さと演技のうまさに驚いた思い出があります。

ちなみに内容は覚えてませんw

 

 

 FX:今週の相場振り返り

週末なので為替の振り返りです。

今週の相場を一言で片付けると、一昨日記事で書いたように狙い目通貨ペアはユーロスイスフランだけでした。

 

ドルフランも結構いい形だったんですけどね。

私はユーロフランの方が入りやすかったです。

 

それ以外はあんまり見る価値ありませんでした…

年末に向かっているんですね。わかります。

 

ドル円

ドル円の4時間足から

先週つけた高値が天井でその後108.7まで下落しました。

その後日足トレンドラインを割るか割らないかで揉んだ後、トレンドラインを割って108.27まで下落。

 

ちょうど4時間足の200EMAがサポートする形になり、今は戻りでトレンドラインまで戻ってきました。

この戻りの後しっかりとした抜けできるかどうかがポイントになりそうです。

 

個人的には、今年いっぱいはダラダラ行ったり来たりするんじゃないかなーなんて思ってるので、よっぽど都合のいいシナリオにならない限りはドル円でのトレードはやらない予定。

f:id:est_cub_1000RR:20191116210554p:plain

 

ポンド円

こちらはポンド円の4時間足

先週100EMAタッチの後どうなるかよく見ておいた方が良さげという記事を書きましたが、こちらはまだ決着つかずですね。

 

短期的に下に押す可能性は十分あると思いますが、大局は上だと考えてます。

 

チャート的には急騰待ちでいたい感じ。

こういう事言ってると大抵待ち人来ずになるんですけどねw

 

なるべくダラダラ期間伸びないで欲しい。

f:id:est_cub_1000RR:20191116211339p:plain

 

ユーロドル

ユーロドルは世界で1番取引量が多い通貨です。

動きも素直で早め。

 

 1時間足

先週か先々週に1.117のラインを背に買いか売りかでシナリオを立てましたが、その後は画像のように結局ラインを上抜けできずに下がってきました。 

 

f:id:est_cub_1000RR:20191116214221p:plain

 

これをさらに上位足の4時間足で見てみますと、下の画像のようになります。

 

f:id:est_cub_1000RR:20191116214627p:plain

 

これが超重要なところです。

この1.117というラインが日足レベルで意識されるラインになっているため、よりこのラインを背に売り買いする信頼度が増すのです。

 

以前ブログ記事で書いたように、中期ははダウントレンドからアップトレンドへ転換したかに見えましたが、結局この1.117を抜けられなかったことでダウントレンドへ戻ってきました。

 

相場で迷ったらより大きい足で状況確認することはすごく大事

 

これはガチです。

 

偉そうなことを言ってる私も後から上位足を見て気づくこともあるのでまだまだ修行がたりませんが。。。

 

日々勉強です。

 

みなさんのFXトレードライフに幸あれ

 

MA-YANでした。