ライフエッセンス

多趣味な人間の生き様をさらけ出します

FXチャートを分析

こんばんは

MA-YANです。

 

のめり込むほど周りが見えなくなる罠

今日明日は相場休みですが、気になることがたくさんあるので朝から晩まで過去の相場でひたすら検証。

泥沼です笑

 

自分でも毎日毎日相場見てよく飽きないなと思います。笑

好きだからこそ出来るのかもしれません。

 

ローソク足、波動、値幅、機能するラインなどやり方はたくさんありますが、どれも検証を繰り返して身につけるしかありません。

 

どれか一つでも極めることで見える景色が変わってくるのでは無いかと思います。

とはいえどれも極められない私が偉そうに言えませんけどね笑

 

いつも画像が携帯のチャートで見づらいと思うので、たまにはパソコンのチャートを載せときます。

 

ちなみにこの画像を参考にしてエントリーして負けたとか言われても責任取れないのでご勘弁を。

 

ドル円

下の画像はドル円の15分足

 

上昇も一旦落ち着きレンジ帯。

108.6を割ってきているので、108.15あたりまで落ちるかもしれません。

ひとまず108.15付近を割るまではまだ上目線でいいかと思います。

 

f:id:est_cub_1000RR:20191019212251p:plain

 

ポンド円

次はポンド円の15分足

 

上昇トレンド真っ最中。

MAに支えられながら押しを作って上げてきています。

 

ブレグジットの結果を受けて週明けどこまで窓を開けるかというところがポイントですね。

上でも下でも大きく動く可能性があります。

 

こういう時は触らぬ神に祟りなし。

 

 

f:id:est_cub_1000RR:20191019212507p:plain

 

ポンドドル

続いてポンドドルこちらは1時間足

 

先週から上昇の角度がきつくなってます。

 

ポンド円同様この後はブレグジットの決着次第で続伸か戻しか見守るしか無いですね。

 

f:id:est_cub_1000RR:20191019212701p:plain

 

ゴールド

最後はゴールド15分足

 

レンジが続いてます。

もともとボラの大きいゴールドですが、ボラがだんだん縮小してきているので今のレンジ帯を抜けるとかなり大きく動くことが予想されます。

 

 

f:id:est_cub_1000RR:20191019212825p:plain

 

今週の雑感

こんばんは

MA-YANです。

 

今週のおさらい

f:id:est_cub_1000RR:20191018185756p:image

また新しい台風が発生してますね。

こっちに来ないと良いのですが…

勢力は今のところ強く無いですが、油断は出来ません。

 

 

ブレグジットは重要局面

今週末はブレグジット問題でイギリスに注目が集まってますね。

イギリスとEU間で離脱条件の合意がなされました。

 

最大の焦点はイギリス議会で通るかどうか。

 

通らなければ合意なき離脱の可能性が再燃、条件によって国民投票かもしれませんし…

再度混沌ですね。

 

どうなることやらという感じ

 

それを踏まえて、今週はFXトレーダーの皆さんはポンド関連の通過はきっとポジション整理してると思います。

 

来週に持ち越す勇気のある方はすごいですね。

 

海外FXのゼロカットを利用して0か100のバクチトレードを仕掛ける人もいるかもしれません。

私は嫌いじゃないですよ、そういうの笑

 

私はギャンブルやめたのでそういうトレードはやりません…

たまにハイレバ戦士になりますが笑

 

今週末はノーポジフィニッシュにします。

 

今週振り返ると、どこまで利確伸ばせるか試して結局建値決済というパターンが多かったので、まだまだ検証が足りないなと実感しました。

 

週末も出来るだけ検証ですね。

なかなか一朝一夕で上手くなるものでもないので、とにかく検証です。

 

プロ野球ドラフト会議

昨日のドラフト会議は奥川と佐々木の2人が注目でしたが、やはり競合しましたね。

 

阪神タイガースのドラフト1位指名は奥川外れの西純矢でした。

西勇輝の親戚らしいですね。活躍してほしいですね!

 

個人的に1番注目しているのは、阪神が2位指名した履正社の井上。

今年の夏は甲子園で3本のホームランを打っています。

 

阪神はお世辞にも育成が上手とは言えないので、不安でいっぱいですが、スラッガーとして育てて欲しい。

 

マジで頼む。

 

来年こそ優勝やー

 

 

そして今週末はラグビーワールドカップ決勝トーナメント。

 

日本対南アフリカです。

 

日本頑張れー

 

4年前以上の感動をお願いします!

 

 

MA-YANでした。

今週の相場

こんばんは

MA-YANです。

 

今週の相場

最近ポンドばっかりの話で申し訳ないです。

ですが今日もポンドの話します。

 

ポンド円

f:id:est_cub_1000RR:20191017195021j:image

 

先週から上昇トレンド中

 

今週も週明けから上昇トレンドが続き、今日141.5円まで上昇。

 

ただ、このポイントは日足のチャネル上限に当たっている部分なので、チャネルに当たって反発した後どう動くか見ていきたいところ。

 

個人的には、ここが一旦の天井圏だと思っていますが、あくまで上昇トレンドなので、エントリーするなら深めの押しを待って売りではなく買いで入ろうかなと思ってます。

 

137.5円くらいまで押してくれたらサインが出そうな感じ。

 

ポンドドル

f:id:est_cub_1000RR:20191017195508j:image

 

ポンドドルも上昇トレンド中。

 

高値安値綺麗に切り上げてます。

 

こっちも一旦天井くさい感じなので、1.27くらいまで押すのを待って買っていこうかなと思ってます。

 

 

が、ポンドに共通してブレグジット問題があるので、枚数は減らしてストップロスは確実に設定しておきます。

 

ブレグジット問題はユーロも影響受ける可能性が大きいので注意ですね。

 

ユーロドルは長らく下降トレンドでしたが、一旦上昇トレンドに目線切り替えて良さそうな感じ。

 

ユーロ円も同様に短期的に上昇トレンドですが、買うなら121円を超えて上昇した後の戻しを待って入りたいところ。

 

 

ゴールドはレンジです…

 

ドル円は108.6がサポートになってるので、ここを割らない限りは上目線。

 

とりあえずブレグジットは早く決着してほしい

 

 

 

MA-YANでした。

 

思い出の美化

こんばんは

お疲れMA-YANです。

 

今日は気晴らしにカブとエストレヤのエンジンをかけて調子見てました。

朝昼晩で気温の変化が大きいのであんまり調子良くないね…

また時間見つけて調子見ようかなと思います。

 

 

思い出って妙に美化される不思議

f:id:est_cub_1000RR:20191016220841p:image

 

最近ふとした時に昔の思い出が蘇ってくる事が多い。

 

特に嬉しい記憶も悲しい記憶も喜怒哀楽関係なく織り交ぜて蘇ってくるので、嫌な事ばかりというわけではないのだけれど。

 

思い出って不思議と美化されてたり、後になって思い出すと当時すごく嫌だった事も何でもないような思い出になってたり。

 

人間の脳ってよく出来てる笑

 

思い出す記憶の年代はバラバラで、割と最近くらいの思い出から、20年くらい前の思い出まで。

 

なんで今になって思い出すのかなーなんていう懐かしい思い出もあったり。

 

最近頭を使うことが多いので、その影響かな?なんて考えたり。

 

忙しいという字は心を亡くすと書くというけどその通りかもしれない。

 

現代人は余裕がなさすぎるのかもね。

 

上手くいく事も上手くいかない事もたくさんありますが、皆さん焦らず過ごしましょうね。

 

MA-YANでした。

イギリスのEU離脱はどうなの?

こんばんは

MA-YANです。

 

ポンド取引をしている人にとって見逃せないのがイギリスのEU離脱問題(ブレグジット)

f:id:est_cub_1000RR:20191015210355p:image

 

先週はポンド円が137円台まで一気に回復してトレードしている人にとっては阿鼻叫喚の1週となりました。

 

ここに来てイギリスのブレクジット問題が一見泥沼化しているようですが、抵抗はすれど、結局離脱自体はされるのでしょうね。

 

どこを落とし所とするかというのがポイント。

 

離脱時期が10月末になるかどうかというところが争点になってくるわけですが…

 

 

そもそもイギリスがEU離脱するべきという話に繋がったのは移民の問題から。

 

まず、EU加盟国は28ありますが、このEU加盟国である限りはEUで決められたルールに従う必要があります。

協定ともいうべきでしょうか。

 

イギリスではEU内でも移民が多く、その数は2010年ごろから右肩上がりに増えていました。

 

そして、移民が増えるという事は人口が増えるという事であり、インフラや福利厚生にかかるお金がより増えるという事。

 

つまり、お金がかかります。

 

EU加盟国である以上はEU内のルールに従わないといけないわけですから、移民の拒否が出来ないわけです。

 

本来移民が増えすぎたと思えば制限すればいいだけなのですが、EU加盟国であるがゆえに拒否が出来ない。

 

ゆえにEUのルールに縛られずに自分達の好きにやる為にはEUを離脱する必要がありました。

 

その為2016年にイギリスはEUからの離脱を決めたわけです。

 

日本では移民の受け入れというのが一般的ではありませんので馴染みがないかもしれませんが、海外は移民というのは珍しいものではありません。

 

日本もたびたび移民の受け入れを議論していますが、移民の受け入れに対しては否定的。

 

やはりリスクが大きいですからね。

 

経済という面でも、現在アメリカをはじめ世界的に景気後退が懸念されています。

経済的な問題に対して、イギリスは自分達で景気対策をやりたいという思惑があります。

EUであれば基本的にEUの枠組みの中で行動をしないといけません。

 

特にイギリスは国としても大きな影響力があるので私はEUにいる意味はあまり無いと思っています。

 

世界的な市場規模でいってもイギリス市場は世界一と言えるほどの市場。

イギリスがEUを離脱すればポンドの価値も上がるでしょう。

 

EUにも多額の金を出してますし、デメリットがメリットを上回ってしまったような形。

 

現在離脱に向けての合意の落とし所で揉めている最中ですが、今週が山場かもしれませんね。

 

 

MA-YANでした。

毎日見ているはずなのに。く、くやしい…

こんばんは

MA-YANです。

 

昨日はラグビーワールドカップで久々に興奮しました。

日本代表本当にすごかったですね。

次の南アフリカ戦も4年前のように気迫で勝ってほしいです。

 

 

で、本題

今日はちょっとマニアックな信号機の話

f:id:est_cub_1000RR:20191014202342p:image

 

生活していく上で、毎日と言っていいほど利用しているのが信号機。

 

道路上は様々な人が様々な手段でいろんな方向に行きたいわけですから、交通整理のために信号機というのは欠かせないもの。

 

信号機は昔から存在していますが、15年ほど前からLEDの信号機が採用されるようになり、今ではLEDの信号機でないもののほうが少ないのでかえって目立ちます。

 

LEDになった事で日光などで光が見えづらくなることも少なくなり、球切れもほとんどありません。

 

さらに、最近では信号機の厚みも薄いものが目立つようになりました。

雪国なんかでは、雪が信号機に積もりにくいように縦型だったりしますよね。

 

そんな信号機ですが、赤、青、黄色と3色すべて明るさが違うと知ってました?

 

この3色の中で、一番明るくされているのは黄色だそうです。

 

  • その理由は、信号の変わり目は危険であるため、注意喚起の為に黄色を一番明るくし、目立たせているとの事。
  • 色の判別が苦手な人への配慮もされているようですね。

 

そして、黄色は赤信号の2倍明るくされているらしいです。

 

みなさん知ってました?

 

毎日見ているはずのものでも、何気なく見ているだけで、注意すればいろんな気づきが隠されているのかもしれませんね。

 

ちなみに私はこの信号機の事まったく気づきませんでした…

 

注意力不足ですね。精進します。

 

 

MA-YANでした。

ラグビーワールドカップ日本代表決勝トーナメント進出おめでとう

こんばんは

MA-YANです。

 

ラグビーワールドカップが熱い!

f:id:est_cub_1000RR:20191013223701p:image

台風が過ぎ去りましたが、各地に残した爪痕は大きいですね…

バイクが倒れたり、車や家の浸水、物や看板が飛ばされたりなどの被害ツイートを見かけます。

 

1日も早い復興を祈っております。

 

今日クライマックスシリーズ阪神負けて敗退してしまいました…

ほんと巨人にはカモにされてますね。

 

そして鳥谷の阪神タイガースでの最後の試合になりました。

16年間お疲れ様でした。

 

タイガースの日本一は今年も達成されませんでしたが、また来年に期待です。

やはり大山が不動の4番になるくらい若手の台頭は必要ですね。

 

 

そして今日のラグビーワールドカップは日本代表対スコットランドの試合が無事開催されました。

 

台風で一時はどうなるかと思いましたが、なんとか開催されたのは本当に良かった。

 

そして日本代表はラグビーワールドカップで初の8強入り

 

初めての決勝トーナメント進出です!

 

本当におめでとうございます。

 

これは快挙です。

 

ラグビーに馴染みのない人からするとすごいの?と思うかもしれませんが、これは本当に凄い事です。

 

しかもスコットランドに勝って決勝トーナメント進出したというのが本当に大きい。

 

前回大会ではスコットランドに負けて決勝トーナメント進出を逃しましたからね。

 

スクラムでもスコットランドを圧倒してました。

気迫が違いました。

 

世界の強豪チームと比べても互角以上に戦えるというのが20年前からすると考えられない事。

 

たまに、外国人ばかりだから強くて当たり前みたいないう意見を見かけますが、条件はどこのチームも同じ。

同じ条件で勝ち進んでいるので、なにも恥じる事はありません。

 

間違いなく日本は強い!

 

ここまできたら優勝目指してほしいですね。

 

MA-YANでした。