ライフエッセンス

多趣味な人間の生き様をさらけ出します

永遠の歌姫

おはようございます。

 

今週のお題「アイドルをつづる」

 

アイドルというカテゴリーでこの人が好き!みたいな方は残念ながらいません…

というか基本テレビを見ないので全く詳しくないのです。

 

ですが、私にとってのアイドルという意味では、浜崎あゆみですね。

f:id:est_cub_1000RR:20190526171339j:image

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより



浜崎あゆみがデビューして今年で21年目です。

 

もうそんなに経つのかとちょっと感傷に浸りそうです笑

 

デビューした当時、私は小学生でしたが、友達とかの間でもめっちゃ流行ってました。

 

そもそも聞いたきっかけは、当時好きだった女の子があゆファンで、それを真似して聴き始めたらハマってしまいました。笑

 

それからというもの、出るCDはとにかく全部買ってましたし、ライブも良く行ってました。

 

ひどい時は3日連続でライブ行ったり、年間で10回以上見に行ってたこともあります。

 

グッズも集めてましたし、年間いくら使ってたか考えたくもありません笑

 

当然友達もギャルだったり、好きになる女の子もギャルばっかりだったり。笑

 

あゆの曲には懐かしい青春の思い出がたくさん詰まっています。

 

今でもあゆが私のアイドルです。

 

批判されたり、落ち目と言われても、そんな事は気にせず、どんどん自分のやり方を貫いて欲しいです。

私がいうまでもないんですけどね。

 

たくさんのファンが応援しています。

 

あゆ、ありがとう。

 

 

 

無事年金も崩壊なので未来に目を向けよう

おはようございます。

 

昨日に続いてお金の話です

 

金融庁がやんわりと事実上の年金の破綻を宣言しましたね。

 

f:id:est_cub_1000RR:20190525075521j:image

 

はっきりいって言うのが遅すぎる。

 

終身雇用に続いて今更かという感じです。

 

私が小さい頃には将来年金貰えないかもしれないという話はすでに出てました。

 

それでも年金徴収は止めることがないでしょうから、これからも払い続けないといけません。

 

どうしてこうなってしまったのか…

どうしてくれるんだ!

と嘆いたり、怒ったりする気持ちはよく分かります。

若い人達が社会へ意見を主張することは大事だと思いますが、これからをどうするか考えていかないと解決はしません。

 

私はこれをきっかけにしてこれからの時代リスクを負わない生き方は出来ないと考えて生きていく方が良いと思います。

 

しかし、悲観的になる必要はありません。

 

どんどん今までの常識が潰れて、新しい常識や慣習が生まれます。

 

これから人口減少に伴い、今ある会社は淘汰されて、厳選されてきます。

ある意味本来のサイズに戻るとでも言いましょうか。

 

働き方改革で副業が認められるような時代になり、今までのように、会社の歯車になり、身を粉にして働くような働き方ではなく、個人を主体とする働き方に変わっていくと思います。

 

それこそ、若い人達は恐れないでいい。

これから何だって出来ます。

 

生きてさえいれば大抵の失敗から立ち直れます。

 

若いというのはそれだけで武器です。

 

億劫になることはありません。

 

未来を見据えて今を大事にしていきましょう

 

行動が出来れば成功する可能性はいくらでも広がります。

 

 

年金崩壊で考えたい未来の話

 

日本でタンス預金や口座で塩漬けにされている預金はどれほどあるのでしょうか?

 

年金崩壊で将来的に貰える年金は減らされ、受給年齢は引き上げられ、あるいは貰えないかもしれません。

 

本来年金を貰える年齢になっても、生活費の為に働かないといけないということになるかもしれません。

 

自分で老後のお金を蓄えないといけない未来はそう遠くないはずです。

 

ひょっとしたら老後なんて言葉も無くなるかもしれない。

 

自分で積み立てるにはどうするか。

 

毎月貯金して預金しますか?

 

今の時代預金をしてもお金はほとんど増えません。

 

しかも、ひょっとしたら預金が閉鎖される…なんて未来もゼロではないのです。

 

私は投資をしていると何度か言っていますが、リスクを背負っても将来に向けてお金を増やす為には、必死に働いているだけではどうにもならないのです。

 

預けているだけで預金が増えるような時代はとうの昔に終わりました。

 

年利2%や3%のリターンがある預金など日本には存在しません。

可能性があるのは国債社債くらいです。

 

だから私は短期投資や中長期投資を行い、その複利で長期投資の元本を増やしてさらに投資に回してという手段を取って将来得られるリターンが最大に出来るよう取り組んでいます。

 

要は将来後悔したくないのです。

 

20年後、30年後の自分が、あれをやっておけば、これをやっておけばと後悔の念にとらわれて生きるくらいなら、失敗しても自分でやりきったと思えるなら諦めもつくからです。

 

 

まとめ

今までの常識はこれからどんどん通用しなくなります。

裏を返せば、成功するチャンスが今まで以上に広がるということです。

 

好きなことで生計を立てていくこともきっと出来ます。

 

リスクを恐れて行動しなければ何も変わりません。

 

計画は悲観的に、行動は楽観的に

 

行動する前は不安や緊張を感じますが、いざ行動に移してしまえば意外と気持ちは楽になります。

 

あなたにも明るい未来がきっと待っています。

 

自分を信じて生きぬきましょう

 

 

投機と投資

こんにちは。

 

今日は投機と投資の違いについて少しお話したいと思います。

f:id:est_cub_1000RR:20190524084751j:image

皆さんは投機と投資の違いが分かりますか?

 

だから何?って言われるとそれまでなんですが笑

 

投資に興味ある人もない人も一応知識として覚えておいて損は無いので、良ければ読んでみてください。

 

投資に関しては以前記事で触れましたので、参考にどうぞ。

 

 

投資と投機の違い

 

投資

中長期的な視野で資金を投じて、将来的な利益や配当を得るのが目的

 

投機

短期的な売買を繰り返して、利ざやを狙うのが目的。ギャンブル的な要素が強い。

 

つまり目先のトレードで利益を得ようとするのが投機、将来の成長を見越して長期的に出資をして、将来利益や配当を得るのが投資となります。

 

もちろん、どちらが良い悪いというものでもないですが、投機の場合はハイリスクハイリターンの為、余裕がある人以外は手を出さないのが無難です。

 

 

仮想通貨は投機?投資?

仮想通貨はどちらかという話をたびたび見かけますが、個人的には投機だと思います。

 

日々乱高下を繰り返し、この先爆発的に伸びる可能性も、ゴミになる可能性も含んでいるため博打に近いのです。

 

今や何千という種類がある仮想通貨ですが、将来どれかが今の通貨に置き換わるようなものになる可能性もありますし、全部がダメになる可能性があります。

これからはビットコインの時代という一種のあおりのような記事や本を見かけますが、そんなことはっきり言ってだれにも分かりません。

 

当たるかもしれないし、あたらないかもしれません

 

 その博打にのるかどうかは個人の判断としかいえません。。。

 

個人的には、将来どうなるか興味はありますけどね。

 

デイトレはどっち?

デイトレードは投機と投資どっちに分類されるのでしょう?

短期的な売買という意味では投機に含まれるのかな。

個人的には短期投資でいいような気もするが…

あんまりデイトレやってる人で投機やってますと言う人はいないし。

 

 

投資は長期と短期をどう使い分けるか。

 

個人的な考えでは、

 

投資余裕資金が多い人は長期

 

投資余裕資金が少ない人は短期

 

というイメージ。

長期投資のメリットは将来的に得られる配当や利益だから、投資額が大きければ大きいほど得られるリターンも莫大になる。

 

一方で資金が少ない状態で長期投資をやると、時間がかかるうえに得られるリターンも大きくない。

 

その為、資金が少ない状態では短期トレードで資金を増やし、その複利で元本を増やし、さらにトレードをしていくというのが良いのではないかと私は思います。

 

実際、私は1日パソコンの前に貼り付けるときはデイトレやってます。

 

しかし、短期トレードはリスクがデカイです。

 

もちろん勝つこともあれば負けることもあります。

どんな天才でも勝ち続けることなど不可能ですから。

 

それでも、お金を増やしたければリスクを負うしかありません。

 

もちろん私もリスクを負ってやってます。

 

トレードをやるには、いちいち一喜一憂しないことが1番です。

 

今回は投資と投機の話をしましたが、皆さんも投資や投機をする時は余裕を持ってやりましょう。

 

ご利用は計画的に!

 

 

 

 

エストレヤにブレンボを入れる方法

おはようございます。

 

今日はエストレヤにブレンボを付けたいという人に向けて、そのやり方をご紹介します。

 

※ここで紹介するのは、一般的な40mmピッチのブレンボ4podの取り付け方です。

2podであればキャリパーサポート作成するだけで取り付け可能。

 

エストレヤにブレンボを付けたい!

f:id:est_cub_1000RR:20190522225104j:image

という人は一定数いるのではないかと思います。

ブレンボカッコいいですよね。

バイク乗りの憧れかもしれません。

 

トコトコ走るのが最高に気持ちいいエストレヤですが、インジェクションになる前のエストレヤはブレーキがとてもプアです。

 

いざという時の制動力は不安があります。

もちろんインジェクション用のブレーキに付け替えることも出来なくはないですが、どうせならブレンボを付けたいという人もいるはず。

 

かくいう私もエストレヤにブレンボキャリパーを付けています。

f:id:est_cub_1000RR:20190522224851j:image

 

んーやはり見た目も制動力も最高です。

 

しかし、エストレヤにブレンボを付けるには乗り越えなければならない壁があるのです…

 

それはスポークホイールである事。

 

 

スポークホイールであるがゆえに、ブレンボキャリパーをつける時にブレーキとスポークが干渉するのです。

 

ではどうすれば良いのか?

 

さっそくご紹介していきます。

 

 

1.キャストホイールに変更する

いきなり、エストレヤのスタイルからは離れてしまいますが、手っ取り早くブレンボを入れるには、キャストホイールに付け替えるのが一番です。

 

中でも、エストレヤとステム径が同じバリオスのフロント周りを三つ又ごとごっそり入れ替えると、バリオス用のキャリパーサポートとブレンボキャリパーさえ用意すればすんなりつきます。

 

ヤフオクなどでもバリオスのフロント周りは結構出品されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

2.W650用のブレンボキットを流用する

W650にブレンボキャリパーをつけるためのキットというのはいくつか出ています。

 

インジェクションのエストレヤであれば、これがそのまま流用出来ます。

 

しかし、キャブの年式のエストレヤはフォークのキャリパー取り付けピッチが合わないため、そのまま流用が出来ないのです。

 

その為、キャブのエストレヤにW650用のブレンボキットを付けるには、右のフォークをインジェクション用に変えなければいけません。

 

これは、フォークを左右一緒に入れ替えるのであれば、アクスルシャフトに加工が必要になりますし、右のフォークだけインジェクション用に入れ替える時も、少し工夫が必要です。

 

私のおすすめは、右のフォークだけ入れ替える方法です。

左右一緒に変えるより費用も抑えられますし、加工もほとんど必要ありません。

 

しかし、このW650用ブレンボキットにはデメリットがあります。

それは、ブレーキディスクの取り付け位置をオフセットさせるためにスペーサーをかます場合が多いこと。

 

ブレーキディスクの取り付けボルトにスペーサーの厚みが加わる為、ボルトへの負担がかなり大きいのです。

ブレーキディスクにはかなりの力が加わる為、ボルトにかかる負担も大きいので、ボルトが破損するリスクがあります。

 

3.ワンオフでキャリパーサポートを作る

この方法は少し時間がかかるうえにあまり経済的ではありません。

 

キャリパーサポートというブレンボを取り付けるためのサポートステーを特注で作るという手法です。

 

しかし、ノーマルの18インチホイールでブレンボを入れるには、ただ専用のキャリパーサポートをワンオフで作成するだけでは限界があります。

 

ブレンボキャリパーにも厚みが様々あります。

中でも、一般的なブレンボキャリパーは鋳物で、キャリパー自体の厚みが大きいです。

 

対して、削り出しのブレンボキャリパーであれば、厚みが薄く、スポークと干渉する可能性が低くなります。値段は鋳物の3倍以上ですが…

 

それでも干渉する可能性があり、しかもキャリパーのセンターがずれる為、センター出しを行おうとすれば、やはりブレーキディスクを外側にオフセットしないといけない可能性は高いです。

 

 

4.フロント17インチ化

この方法はお金がすごくかかりますが、安全性は高いです。

 

スポークにこだわる人向け。

 

スポークにこだわりなければ、バリオスのホイールでも入れるといいでしょう。

 

この方法では、まずフロントホイールリムを17インチへと変更する必要があります。

17インチにするにあたり、スポークも17インチ用に変更しなければなりません。

 

キセルリムなどの社外リムに交換するのが手っ取り早いです。

 

このリムの部品代と組み替え工賃、振れ取り、タイヤ組み替えなどの工賃を入れるとだいたい5から6万円ほどです。

 

17インチホイールが用意できたら、インジェクションの方であれば、フォークはそのまま。

キャブの方は右フォークをインジェクション用に変えましょう。

 

そしてキャリパーサポートを用意します。

キャリパーサポートはバリオス用の320mmディスク用を用意します。

バリオスのノーマルは300mmディスクですが、320mmに大径化するためのキャリパーサポートがあるため、そちらを使用してください。

 

そして、320mmのブレーキディスクを用意します。

ここでも、バリオス用の320mmディスクを選ぶのが無難です。

 

300mmのブレーキディスクだとキャリパーとスポークの干渉する可能性が高いです

 

ちなみに

エストレヤのブレーキディスクは他のカワサキ車と共通が多いです。

例えば、バリオス、W650、ZZR250、ZZR400の右側、ZRX400の右側、ゼファー400の右側などなど。

 

あとはブレンボキャリパーの用意

これは削り出しがおすすめ。

鋳物であれば、キャリパーの裏側を当たらなくなるまで削り込まないといけません。

 

このやりかたは確実ですが、費用が部品代だけでも10万以上軽くかかります。

 

 

まとめ

以上エストレヤにブレンボを付ける方法を紹介してきましたが、どれも一筋縄ではいきません。

お金もかかりますし。

それでもやっぱりブレンボを付けたい!

という人はぜひチャレンジしてみてください。

 

私が知ってる限りのアドバイスは出来ます。

 

 

 

 

本気で踏み間違い事故を防ぐために出来る事

おはようございます。

 

今週社長が海外出張でなかなか退職の話が進まないMA-YANデス。

 

早くスッキリしたい笑

 

さて、今日は皆さんも気になるであろうブレーキとアクセルの踏み間違い事故の話。

f:id:est_cub_1000RR:20190521221229j:image

 

最近ほんとに多いですよね。

 

車が好きな私にとっては、車が凶器になったというニュースはとても悲しい事です。

 

なぜ踏み間違えるのでしょう?

 

ニュースなどを見ていても、事故を起こしているのは、AT車ばかりです。

 

これは単純にMT車の割合が少ないため比較するのは難しいと思いますが、AT車よりもMT車の方がクラッチ操作でワンクッションある分間違えづらいのかなと感じるところです。

 

そもそも、AT車ができる前はMT車しかありませんでした。

 

ところでMTとATって何?

という方のために簡単に説明しておきます。

  • MT車は手動でギヤを変速して走行する
  • AT車は自動でギヤを変速して走行する

 

つまり、MTとATは手動と自動の違いなのですが、もう一つ違いがあります。

ギヤのシフトチェンジは手で行いますが、足の操作にも違いがあります。

 

クラッチペダルの有無

 

MT車の場合は、アクセルとブレーキだけでなく、クラッチペダルというものがあります。

 

このクラッチペダルは、ギヤを変速する時に一時的に駆動力を切るためのペダルなのですが、これがあるために2本の足で3つのペダルを操作しないといけません。

 

その為、左足でクラッチを踏み、右足でブレーキとアクセルを使い分けて操作します。

 

f:id:est_cub_1000RR:20190521224857j:image

 

しかし、AT車クラッチ操作が必要ありません。

その為クラッチペダル自体がありません。

 

だからペダルがアクセルとブレーキの2つしかないのです。


f:id:est_cub_1000RR:20190521223422j:image

 

でも、AT車乗る時も当たり前の様に右足でアクセルとブレーキを操作しますよね?

 

足が2本でペダルも2個。

のに右足しか使わない。

 

疑問に思いません?

 

私はずっと不思議でしょうがない。

MT車に乗ってた時は、ラリードライバーに憧れて左足ブレーキの練習とかしましたが、AT車の場合は左足ブレーキが普通でいいと強く思います。

 

アクセルとブレーキをいちいち踏み替えるから踏み間違えるのでしょう?

それにとっさの時に踏み替える必要もないため、より早くブレーキが踏めます。

 

右足と左足で別れてれば踏み間違える事はあり得ないと思う。

 

右足動かそうとして左足動くやついるか?

 

もしいたらそんなやつ車運転する資格ない

 

もちろん高齢ドライバーの認知低下は大きな問題で、どんどん制度の構築を見直す必要があるし、車の安全装置に関してももっと進化が必要だと思います。

 

しかし、私は教習所や講習で左足ブレーキを教えれば解決するのではないかと思います。

 

昔、AT車のブレーキペダルが横に広いのは、もともとアメ車から来ていて、左足でブレーキを踏みやすい様になってると聞いたことがあります。

 

これが事実かどうかはわかりませんが、なるほどなと思いました。

 

普段右足でブレーキを踏んでいると、実際に左足でブレーキを踏む時の力はすごく加減が難しいです

 

その為、これを読んで左足ブレーキ試してみようと思った人もいるかもしれませんが、公道でいきなり試す事は絶対やめてください。

 

事故の元です。

 

普段使ってない感覚はすごく鈍いです。

 

もし試すなら人のいない広いところで、極低速から試してみてください。

 

 

最後に

人は誰しもが事故を起こす可能性を秘めています。もちろん私も。

事故を起こしたくて起こす人はいないと思いますが、それでもこれだけの数交通事故が起きているのが現実です。

交通加害者になっても被害者になっても悲惨です。

 

自分で出来るところから安全運転に努めていれば、事故に遭う確率もグーンと下がると思います。

 

願わくば交通事故が無くなることを信じて

 

 

 

読者200人突破記念☆

おはようございます。

 

昨日…

 

このブログの読者さんが200人を超えました!

f:id:est_cub_1000RR:20190521070727p:image

応援してくださっている皆さん本当にありがとうございます!

 

いつもコメントやスターをくださる人のおかげでブログを続けさせていただいてます。

 

本当にありがとうございます。

 

少しずつでも、皆さんのお役に立てているのかな?

 

このブログを読んでいただいて、一つでもお役に立てたり、何かのきっかけになる事があったならそれはとても喜ばしい事です。

 

ブログというのは、自己表現の形であったり、情報発信の場であったり、交流の場であったりと書く人それぞれの想いが文章に出ていて素晴らしいなと思います。

 

もちろん私も本音で書いてます。

 

それに全力です。

 

これからも読んでくださる皆さんが少しでも読んで良かったと思っていただけるようにブログを書いていきます。

 

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

生きる意味ってなんですか?

こんにちは。

 

あなたの生きる意味ってなんですか?

こう聞かれてあなたはすぐに答えられますか?

きっちりと答えられる人は相当すごいと思います。

f:id:est_cub_1000RR:20190520152712j:image

今日たまたまネットの相談で、何のために生きるんですかという質問を見かけました。

生きている意味がわからない、みんなは何のために生きてるのか?死にたい」というような内容のシンプルな質問でしたが、すごく心に引っかかりました。

 

たまにこういう質問を見かけますが、なぜか今回はすごく引っ掛かったのです。

 

この質問に対して、私なりに回答をしようと思ったのですが、できませんでした。

 

私が回答するにはこの質問は重すぎました。

 

大げさかもしれませんが、魂の叫びにも思えました。

 

ネットの質問ですし、この質問にどれくらいの重みや意図を込めて書いたのかはわかりませんが、私にはとても重く感じたのです。

 

そしてこの質問に対してすぐに回答ができなかったのです。

 

これがすごくショックでした。

 

自分では将来どうなりたいとか、どういう人生設計で生きて最終的にこうなりたいとかそういうことは他人と比べても考えているほうだと思っていましたが、なんで生きてるのか?なんて今まで生きてきて考えたことなかった

からです。

 

稚拙な言い方で申し訳ないですが、私は生きているから生きてるくらいの雑な考えしか思いつかないのです。

 

まあ宗教などではそのあたりの教えなどもいろいろあるのでしょうが、それは置いておいて。

 

昔会社の研修で行ったセミナーで、楽しい人生を送るための方法を教えているものがありました。

 

確かに人生を豊かにする考え方はいろいろあるとは思います。

 

しかし、これは生き方を教えるもので、生きる意味ではないと思うのです。

 

これでは質問者さんの心には響かないと思います。

 

私は人に説法を解いたり、人の生き方を変えるような人徳者でもありません。

 

今の私には生きる意味は答えられません。

 

しかし、生きたいとは思います。

 

やりたいことがたくさんあるから。

 

生きるのはしんどいし、つらいこともたくさんあるけど、それ以上にやりたいことがたくさんあります。

 

なにより私は臆病なので死ぬのが怖いです。

 

だから生きていくために、せめて楽しく人生を送るために努力しています。

 

必死に生きた結果死にたいと思う人もいると思います。

 

だからせめて苦しんでいる人たちがその人の人生を変えるきっかけに出会えるといいなと願うしかありません。

 

人生って難しい。。。