ライフエッセンス

多趣味な人間の生き様をさらけ出します

S1000RRの旅立ちとカブ耐に向けて

おはようございます。

 

出会いがあれば別れもある…

特に春は出会いと別れが多い時期ですよね。

 

前置きはさておき

昨日S1000RRを売却しました。

 

f:id:est_cub_1000RR:20190509085409j:image

 

売却した理由

もともとここ2.3年は、サーキットメインでほとんど乗っていなかったですし、そのサーキットに行く時間もあまりなく…という感じで置いてるだけももったいないし、誰か乗ってくれないかな笑

なんて思ってました。

 

そこに欲しいという方が都合よく現れたので、あっさり売却です笑

 

もともと嫁との約束で、1台バイクを増やすなら1台処分しろと言われておりまして…笑

 

数日前にカブ耐に出ようという記事を書いたのですが、そのカブ耐用のマシンを買う為にもS1000RRを売らないとなーと考えていた矢先の話だったので即決です。

カブを買うついでにもう一台バイク買おうかなーなんて…

 

もともとS1000RRはリセールバリューが良く、最初はパニガーレとS1000RRでどっち買うか悩んでいたんです。

そして最終的にリセールバリューの良いS1000RRを選びました。

 

リセールバリュー

聞き慣れない方もいるかと思いますので、リセールバリューについて簡単に説明しますと、

 

物の再販価値 という意味です。

 

つまり購入したものを売却する時の価値が高いほど、値段もつくのでリセールバリューが良いことになります。

 

このリセールバリューはカテゴリごとにランキングサイトなどもありますので、良ければチェックしてみてください。

 

話を戻しますと、最終的にS1000RRを購入した理由は再販価値が高かったからということです。

 

そして、今回実際に再販した価格も結構なものでした。

なので私は何車種かで購入を迷ったらリセールバリューの良さで選ぶようにしています。

 

ただし、実際にリセールバリューというのは、時代とか人気の上下で変わるため、購入した時はリセールバリューが良かったけど、ある時は下がってたなんて事もあるので、注意は必要です。

 

旧車になると、需要が供給を上回っている車種なんかはものすごい値段が高騰してますが、これは例外です。

 

どの車種に将来価値が出るのかわかればいいんですけどね笑

 

f:id:est_cub_1000RR:20190509101518j:image

 

とはいえ、実際のところS1000RRが手元にないとさみしい気持ちはあります。

 

しかし、バイクは走ってなんぼなので、新しいオーナーのもとでたくさん走ってもらった方がバイクにとっても良いかなと考えてます。

 

そんなわけで、カブ耐に向けてカブ購入の準備は整いました!

 

あとはカブを買うだけ!

 

私はどんなカブを買うのでしょう?

 

お楽しみに!

 

 

 

ある日会社が潰れたら

 

ある日突然会社が無くなったら、あなたならどうしますか?

 

f:id:est_cub_1000RR:20190508083827j:image

 

おはようございます。MA-YANです。

 

ある日突然会社が無くなったら…

皆さんそんな事を考えたことは一度はあるのではないでしょうか?

 

実際に体験した!という方は多くないと思いますが、

私は体験した事があります。

 

昨日夢に当時のことが出てきて、懐かしくなったので書いてみようと思います。

※特定を避けるため多少の脚色は加えますのでご了承ください。

 

経緯

当時私は、いわゆる町のバイク屋さんというところでバイトをしていました。

 

地域密着で、そこそこの歴史がありました。

 

当時人気だった某メーカーのバイクを専門的に扱っていたため、繁盛していました。

 

経営状況も悪くなく、オーナーも従業員もお客様も皆さん良い人ばかりでした。

 

そこでの付き合いが3年ほど経った頃でしょうか。

 

少しづつ変化が起き始めました。

 

オーナーが店に来る回数が少しづつ減ってきたのです。

 

その時は、オーナーが従業員に店を任せてくれるのかな?などと悠長に考えていました。

 

しかし、だんだんと来る回数が減っていくにつれオーナーが店にいないため、重要な経営判断に必要な時に困るようになってきました。

 

そのうえ、基本的にオーナーが店長だったので、明確に店長が不在の状態では、従業員も自分で勝手にいろいろ判断するようになっていったのです。

 

だんだんとお客様に迷惑かけることも出始め、従業員同士も険悪な感じになっていました。

 

そして従業員が1人辞めたころ、もう一度原点に戻って頑張ろうという事になり、私もちょうど就職の時期だったので、ここの店で頑張っていこうと思っていました。

 

しかし、オーナーが来る回数が減っていたのは別の事業を始めたためです。

バイク屋そっちのけで新しい事業に集中していたのです。

 

そしてある日会社が潰れました。

 

店に行くと、目張りをされて何重にも鍵をかけられていました。

中にはお客様のバイクも残ったままのはずです。

当然何度オーナーに連絡しても繋がりません。

 

オーナーが始めた別の会社に行ってもシャッターが閉められ、誰もいません。

 

こうして私はある日無職になったのです。

 

幸い1ヶ月で次の就職先が決まったので良かったのですが、なかなか貴重な経験をしました。

 

その後、オーナーはお客様に訴えられていたようですので、因果応報というやつですね。

 

教訓

・予兆は必ずある

潰れる時はえてして予兆があるはずです。

変化が起こっている状態を客観的に冷静に見る事で

回避する方法があるかもしれません。

 

・必ず弁護士に相談しよう

私は会社無くなった時にすぐに警察に行き、相談しました。話もきちんと聞いてくれましたが、民事のことなら弁護士に相談してみたら?と言われ、市役所の無料法律相談や法テラスの無料相談へ何回も足を運びました。無料相談の枠でも、的確にアドバイスしてくれます。

 

・働いている時に証拠を集めておこう

働いているうちから、雇用契約書のコピーやタイムカードのコピー、就業規則のコピーなど証拠になりそうなものは集めておきましょう。

私は雇用されていたという証拠になるものがほとんどなく困りました。

 

・失業保険などの補助金を確認しよう

これは言わずもがなですが、失業保険や、他にももらえる補助金がないか調べましょう。

 

・次にどうするかの行動を最優先しよう

会社無くなったら、まずどうしようという気持ちが最初に来ると思います。

 

次に来る感情は怒りです。

 

怒り、憤り、恨みという感情に支配されます。

これはしょうがないと思います。

大事なのはその後です。

 

訴えてやるという気持ちは当然ありますが、そっちばかりに気を取られると次に自分が取るべき行動を見失います。

当然、お金を稼がないと生きていけません。

 

次の就職先や食いぶちを見つけることが1番優先です。

これは経験者として覚えておいてほしい事です。

 

 

まとめ

以上私の経験を踏まえて書いてみましたが、誰もが経験する可能性があることだと思います。

 

これからの時代、終身雇用で生きていける人の方が少ないと思いますし、企業もある意味洗練されて、淘汰される会社もどんどん増えると思います。

 

いざという時のためにも、どうやって生きて行くか、どうしていくべきか一度考えてみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

 

GWは終わってしまったけれど

皆さん、こんにちは。

 

GW終わっちゃいましたね

f:id:est_cub_1000RR:20190507085655j:image

今日から仕事が始まるという方が多いと思います。

GWなんてなかった!もう仕事始まってる!という方はお疲れ様でございます。

 

かくいう私も短い連休が終わってしまいました…

楽しい時間はあっという間と言いますが、毎日がGWだったら最高だなーなんていまだに思ってしまいます笑

いざ動き出すとそんな事も考えてられないというのがあるので仕事は仕事で良いと思う部分はありますが。

 

長い休みが終わると仕事したくなくなりますよね…

特に今年新入社員で入った方や環境が変わった方、これから新しい環境になる方はストレスも多いと思います。

気温も寒暖差が激しく、夏のような日もあれば寒いくらいの日もありますからね。

体調も崩しやすい季節なので、充分気をつけて下さい。

この連休明けなんかは特に5月病になりやすい時期です。体や心の不調が出たら無理せず休みましょう。

 

よければ以前ブログの記事で5月病の対策について触れたことがありますので、参考にしてみてください。下にリンクを貼っておきます。

五月病の対策を勝手に考察 - ライフエッセンス

 

休み明けで心も体もまだ動いてないという方は多いと思います。

正直休み明けからバリバリとスタートダッシュを決めるのは至難の技です笑

 

しかし、大抵休みが明けるとたくさん仕事が溜まってたりします。

あれ困りますよね。

みんな一斉に仕事を始めるからでしょうか。

 

休み明けから残業はしんどいものです。

 

そんな休み明けでもきっちりと仕事へと気持ちを切り替えて動き出すにはどうしたらいいのでしょう?

 

私も試行錯誤してる段階なので明確な答えはわかりませんが、やってみて良かった事はいくつかあったので書いてみたいと思います。

 

1.休み中も仕事と同じ生活リズム

休み中も普段と同じ生活リズムを取っていると、仕事が始まっても気持ち的にスムーズに切り替えできる気がします。

 

2.仕事が始まる前の日から仕事の準備をしてみる

これは耐性というか、前の日に仕事の段取りをする事で心の余裕、準備が出来る感じです。

 

3.朝会社に行く前に散歩する

仕事が始まる日の朝に少し早起きして散歩すると気持ちがよく、心も落ち着いて切り替えやすくなります。

これの欠点は雨だと苦行になる事。

晴れてる事が前提です笑

 

まとめ

連休明けに気持ちを切り替えるのは難しい事ですが、私は休み中も生活リズムを崩さず生活するのが1番切り替えやすい気がします。

いつもと同じ事をするというのは心の安定にも繋がると思います。

皆さんも独自のルーティンを決めて、これをやれば大丈夫という自分ルールのようなものを決めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

カブ耐に出ようと思う〜その1〜

 

さて、私はカブが大好きです。

※カブといっても食べ物の話ではありません

f:id:est_cub_1000RR:20190506165500j:image

スーパーカブ、ハンターカブ、スポーツカブ、郵政カブ、クロスカブなどカブとひとえにいってもたくさんありますが、全部好きです。

 

なかでもスーパーカブが1番好きです。

 

通勤にカブ、買い物にカブ、ツーリングにカブとカブづくしなわけですが、ひとつ心に引っかかっているものがあります。

 

それはカブ耐久!

 

カブだけの耐久レースというものがあります。

近畿スポーツランドや美浜サーキットをメインに各地のミニサーキットでカブの耐久レースが行われているのです。

カブなどのビジネスバイクのの8耐なんかもあるのです笑

 

昔から存在は知っていましたが、参加したことが無いのです。

ミニバイクレース自体はKSRをメインに参加したことはあるのですが、サーキット専用にカブを作る余裕がありませんでした。

 

しかし、今回令和という新しい時代を迎えたこともあり、今年はカブ耐に参戦してみようかなという気持ちがふつふつと湧き上がっているわけです。

 

そして、今回ちょうどタイミング良く、私のS1000RRが売れそうなのです笑

 

S1000RRにはたくさん思い出があるので少しさみしいですが、大型でサーキットを走るのはお金もかかりますし、最近は行く日行く日雨ばかりなので、めっきり走ることもなくなっていました。

 

より手軽に、安全にレースをするには、やはりミニバイクだろうと思っていた矢先の売却だったので、もうカブ耐をやるタイミングはここしかないだろうと笑

 

そんなこんなでカブ耐に出ることを決意したわけです。

 

そんなカブ耐ですが、主に耐久レースが行われるクラスは、50ccのノーマルエンジンのみのクラス

 

このクラスの特徴は、エンジンはもちろんノーマルですが、他の改造可能箇所も限られており、車両による性能差がほとんど出ないのです!

 

これが抜きつ抜かれつの楽しいバトルが生まれる要因になっています。

性能差がないからいろんな人が楽しめるし、敷居も低いから助かります。

 

もう明日にでもカブ耐出たい気分ですが、そういうわけにも行きません。

 

なにしろ50の車両が無いのです笑

 

そうです、まずは車両を手に入れるところから始めないといけません。

 

私のカブ90は基本的なレギュレーションではオープンスプリントのクラスになります。

改造範囲が広いですが、スプリントレースになってしまいます。

 

そこで耐久用に50ccを仕入れないといけない訳なのです。

 

これが難しい。

 

夜な夜なレギュレーションを見ながら、ベース車両をどうしようと悩んでます。

 

キャブが良いのか、FIが良いのか、スーパーカブ、プレスカブなど選択肢が多いのです。

 

選択肢が多いと人間はなかなか決めれませんよね笑

 

個人的にはFIが気になってはいますが、まずはキャブ、FI問わず手頃な車両を探してみようと思います。

 

カブ耐参戦している方や経験者の方でいいアドバイスあればお待ちしております!笑

 

 

時間は有限だから

 

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

f:id:est_cub_1000RR:20190505102705j:image

さて、今週のお題は特大ゴールデンウィークSPという事ですが、皆さんはGWいかがお過ごしでしょうか?

 

長かった休みももうすぐ終わってしまいますね…

 

お休みきっちり取れた人もずっと仕事だったという方もいるかと思いますが、またいつもの日々が始まります。

 

個人的には休みが長ければ長いほど会社に行きたくなくなるので、休みは欲しいけど欲しくないみたいな感じです笑

 

しかし、人間には必ず休息が必要です。

ダラけるという意味では無いですが…

 

ストレスを溜めると良いことありませんし、リズムが崩れると体調も崩れがちです。

休みだからとダラけると、リラックスどころかかえって不調になったりします。

 

もちろん普段通りのリズムで生活したり、好きな事に集中したり、旅行に行ったりしてリフレッシュする事は心身ともに重要な事です。

 

それが趣味でリフレッシュできる人もいれば、仕事がリフレッシュになる人もいます。

人によって違いますが、ストレスを溜め込まない事が生きていく上ですごく重要だと思います。

 

私の場合は精神的に常に何かをしていないと落ち着かないので、やりたい事がたくさんあって時間が足りません笑

 

バイクや車を触りたいし、ドライブやツーリングにも行きたい。筋トレもしたいし、ガレージのDIYもしたい。投資の研究もしたいし、本も読みたい。

 

なにかに没頭して集中する。

それが私のストレス解消方でもあります。

 

生き急いでいるわけではないですが、時間に追われているような感覚になる事がしょっちゅうです。

 

性格は人それぞれあるかと思いますが、私は何もしない時間を作るのが時間を無駄に過ごしているような気がしてストレスなのです。

 

人に唯一与えられた平等は時間

国や人種、貧富の差に関係なく、時間は皆平等に24時間です。

 

同じように朝が来て、昼が来て、そして夜が来ます。

 

昔からそれを根底に生きてきたので、どうしても時間をどう過ごすかを気にしてしまいます。

 

時間は有限で限られています。

それはどうしようもない事実なのです。

 

だからこそ今を懸命に生きる努力をしないと、10年後、20年後にもしかしたら後悔する日が来るかもしれない。

 

過去はいくら悔やんでも取り戻せません。

 

そうならないためにも、未来を見越して今を懸命に生きる。

それが今できる最善だと考えています。

 

時間の使い方はすごく難しいですが、自分が後悔しないように1日1日過ごしていきたいと思います。

 

 

GWの過ごし方からはだいぶ逸れてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝☆読者100人記念

おはようございます。

f:id:est_cub_1000RR:20190503230541p:image

 

昨日このブログの読者が100人を超えました(^ ^)

 

読んでくださる皆さんのおかげです。

 

本当にありがとうございます。

 

ブログを始めて3週間ちょっとが過ぎました。

 

そもそもこのブログを始めたきっかけは、元号が変わるという一つの時代の区切りとして新しい事を始めたいという気持ちでした。

 

私は新しい事を始めるのが好きで、とことんのめり込むタイプの性格なので趣味が多いですが、飽き性っぽい感じなので次から次へと興味が湧いて次の趣味へと移ってしまいます笑

 

そのため自分で言うのも何ですが、割と広めの知識を学び、良い事悪い事含めいろんな経験をしてきました、

 

その知識と経験を生かして少しでも皆さんに役立つ情報をお伝えしたいと思っています。

 

このブログを始める時に、最低でも毎日1投稿というのを自分との約束にしたので、どんなに忙しくても欠かさず更新していきます。

 

皆さんの応援はとても励みになります。

本当にありがとうございます。

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

エストレヤにブレンボRCSブレーキマスターを入れてみよう

 

今回はエストレヤにブレンボRCSラジアルブレーキマスターを入れていきます。

f:id:est_cub_1000RR:20190503144909j:image

 

エストレヤのノーマルブレーキマスターはタンク一体型の横型のブレーキマスターです。

 

ラジアルブレーキマスターは縦型となります。

 

縦とか横とかどういうこと?

ブレーキマスターって何?

 

という方の為に少し説明しておきます。

 

そもそもブレーキマスターとは、正式にはブレーキマスターシリンダーと言います。

油圧クラッチの場合はクラッチマスターシリンダーとなります。

 

このマスターシリンダーという部品は、一言で言うとレバーを握った力を油圧に変換するための装置です。

 

レバーを握った時の力を油圧に変換して、その油圧をブレーキキャリパーへと伝えることでブレーキをかけることができるわけです。

 

では縦とか横は?

先程説明したマスターシリンダーですが、構造的にはレバーを握ることでマスターシリンダーの筒の中のピストンを押して油圧を発生させる形です。

 

この筒(マスターシリンダー)の向きがハンドルに対して縦向きか横向きかでそれぞれラジアルとか横置きという風に呼んでいます。

 

ハンドルに対して

横向き=横置き

縦向き=ラジアル

 

この横型と縦型で何が違うのか?ということですが、ブレーキのタッチに違いが出てきます。

 

横置きよりラジアルの方がよりダイレクトなブレーキのタッチを味わえます。

 

なので、レースやハイパフォーマンスなバイクではラジアルが一般的なのです。

 

ただ、ラジアルにも欠点があって、コストがかかる事と前方向にスペースが必要になります。

 

この前方向のスペースの問題はフルカウルのスーパースポーツでハンドルを切ると干渉したりという問題につながってきます。

特にドゥカティスーパーバイク系だと実際ラジアルが入らないものもあります。

 

スーパーバイクなのになんで?って思いますよね。

私も思います笑

 

これをドゥカティセミラジアルというハンドルに対して斜め向きのマスターシリンダーを採用しています。

個人的にはタッチが好きじゃないです…

 

余談が長くなりましたが、エストレヤにブレンボのラジアルマスターをつけていきます。

 

まずは元のマスターを外します。

f:id:est_cub_1000RR:20190503171158j:image

 

もともと付けてるマスターもノーマルではなく、ニッシンのラジアルマスターです。

これを外していきます。

f:id:est_cub_1000RR:20190503171409j:image

 

※ブレーキ周りを触るときは燃料タンクをカバーするとともに必ず濡れたタオルなどでリザーバータンクの周りを保護しておきましょう。

 

ブレーキフルードを全て抜いて外します。

 

f:id:est_cub_1000RR:20190503171822j:image

 

フルードを抜いたらブレーキホースを取ってマスターを付け替えます。

 

f:id:est_cub_1000RR:20190503171950j:image

 

マスターを付け替えたらブレーキホースをつけてブレーキフルードをいれてエア抜きして完成です。

 

感想

今回付けたブレンボのラジアルマスターは19というサイズです。

 

これはダブルディスクの対向4ポッドのデカいキャリパーでちょうど良いサイズなので、シングルの対向4ポッドキャリパーではどうかな?と思っていましたが、意外とイケます笑

でもちょっとでかいかな。

 

レバーを握ってかっちり効く感じのタッチが好きな人にはいいかも。

私はわりと好きなタッチです。

 

ブレンボだしね笑