ライフエッセンス

多趣味な人間の生き様をさらけ出します

クサイものにはフタ?

こんばんは。

MA-YANです。

 

今日は時事ネタ

f:id:est_cub_1000RR:20190904193407p:image

香港問題は逃亡犯条例改正案を完全撤回する意向というニュースがありましたが、解決に近づくといいですね。

香港のように、市民が命がけでデモをやったりするようなアグレッシブさは素晴らしいと思います。

 

日本は先月末韓国軍の竹島演習問題では、政府を通じてしれっと抗議文を出したのみ。

大したニュースになる事も無くフェードアウト。

 

いろいろと物議を醸している丸山議員も竹島問題にはツイッター上でツッコミ入れてましたね。

 

こんな事を言ってはなんですが、日本政府は竹島を取り返す気はもう無いんじゃないのかなと思います。

形だけは抗議しておくぐらいのスタンスでしょう。

 

ちなみに北方領土もたぶん帰ってこないです。

みなさんご存知かもしれませんが笑

 

最近でいえば、京アニの問題でメンタリストのDaiGOさんがブチ切れていた話をブログでしましたが、利権や特権といった欲は人の目を濁らせるのでしょう。

 

むかーし女王の教室というドラマがあったのですが、そのドラマ内でも、特権を持った人達の為に普通の人達が苦労をして、現状に疑問を持たず生きていく事の愚かさを解いていました。

 

交通事故を起こしても、上級国民と揶揄されるような立場にある人は対応が変わってくるわけです。

 

これだけSNSが発達した現代においては、情報を手にしたり、拡散する事が簡単になりました。

どんな情報でもたいてい手に入ってしまうというのは、帰って溢れた情報を厳選するのも難しくなりますが…

 

やはり、特権を持った人達にとって不都合な話というのは、情報操作されるのはある意味当たり前かもしれません。

 

昔静かなるドンという漫画がありましたが、あれも後半の方は世界を操っている人達に挑むようなストーリーでした。

 

力こそ正義というと、否定する人もいるでしょうが、正義というのは、より大きな力がある方が正義となりやすいので、形はどうあれ力というのは重要なのです。

 

10月には消費税増税があります。

軽減税率というクソの価値もないことをアピールしていますが、消費が冷え込んではなんの意味もありません。

まあこれはフタを開けてみないとわからないですが。

そしていずれ日本は消費税が15%くらいになるかもしれません。

 

来年は東京オリンピックです。

高速道路の値上げはちゃっかりそのまま値上げした金額が通常料金となりそうな予感ですね。

 

その上走行税まで取られた日にはたまりませんね。

 

日本の借金は1000兆円以上は疑問

日本の借金は1000兆円以上といわれており、国民一人当たり800万以上なんてこと言ってますが、日本が持っている蓄えを考えると一概に悪化しているとはいえないのではないかなと思っています。

ただお金を巻き上げたい理由付けのためのような。

日本が保有してる資産は650兆円といわれてます。

どこまで公表されているのかはわかりませんけどね…

 

日本は少し裕福になりすぎたのかもしれません。

ここらで日本も破綻して一旦リセットしてシンプルライフから始めるのも良いのかもしれない。

 

MA-YANでした。

 

 

 

いくつになっても人生は自分で選ばないといけない

こんばんは。

MA-YANです。

 

筋トレが心の癒しです。

f:id:est_cub_1000RR:20190903210151p:image

毎日ルーティンワークのように朝起きてジムに行き、心と頭をリセットしてトレードに臨む。

 

好きでもないことは毎日続けようとも思いませんが、筋トレとトレードだけは毎日やっても飽きがこないですね。

 

出来れば同じように毎日を延々と繰り返す事で徹底的にやり抜きたい。

 

おそらく他人からしたら恐ろしく退屈な人生だと思います笑

私は満足なのでそれでも構いませんが…

 

で、本題

毎日ジム行ってると気づく事もいろいろとあります。

毎日行ってると、どの日のどの時間帯にどんな人がいるかというのが大体固定化されてきます。

 

まああまり良くないかもしれませんが、トレーニングしながらインターバル中とかにいろんな人を観察してます。

 

そうすると面白いのが、じいちゃんばあちゃんはそれぞれ話しながらトレーニングに励んでいる人の比率が多いのだが、1人でトレーニングしているじいちゃんばあちゃんよりも圧倒的に楽しそうで、また長続きしている気がする。

 

ジムは幽霊会員が多く、それこそほとんど見なくなったりするのだが、話しながらトレーニングしている人たちはかなり長続きしている。

 

かといって、ただ話をしに来ているだけかと思いきや、お互いに教えたり、フォローし合いながらうまくトレーニングしている。

 

仲間という存在がお互いの健康と心の拠り所に寄与しているのだろう。

 

実に良いことだ。

 

私のように、「ライバルは昨日の自分」といいながら一心不乱にバーベルを持ち上げているような変態は仲間などいないのだが笑

 

そして、残念な事に1人で来ているじいちゃんばあちゃんは、やはりどこか寂しそうで、1人また1人と見なくなっていく。

 

きっと和気藹々と楽しくやっているじいちゃんばあちゃん達は、ジムに通い続けるうちにお互い仲良くなっているのだろう。

 

筋肉と同様に、人間関係も壁をブレイクするまで耐えないといけないのかもしれない。

 

そんな事を感じた残暑の厳しいある日。

 

MA-YANでした。

どんな試練も受け入れよう。銭失いでも

こんにちは。

MA-YANです。

今日はまた一段と暑いですね。

ジムの行き帰りで汗が止まりません。

 

今日は道に100円落としたよね。

f:id:est_cub_1000RR:20190902150715p:image

手を離れてコロコロ〜

行方不明になった小銭を地面に這いつくばって探す虚しさと見つからない悲しさでちょっと落ち込むよね。

結局見つからず諦めたわけだけど。

これも損切り

 

そういえば最近はバイクに乗れていません。

カブもエストレヤもガレージでひっそりと佇んでいます。

乗ってあげないとなーと思いつつ、さまざまな試練が降りかかってくるためしばらくバイクはお休みです。

近所に買い物行く時にカブを使っていたのも、最近はもっぱら散歩ついでに歩いて行ってる始末。

 

やりたい事は山ほどあるわけですが、やらないといけないことも山ほどあるため、今の自分は何を1番にやらないといけないかという事を毎日考えて耐える日々。

 

成功を掴むためには失敗の繰り返しである上に、孤独な戦い。

 

その道のりの中には、誰にも理解されないような時期もあるだろうけど、自分の味方が自分だけであっても、最後まで自分を信じ抜く強さというのが必要だなと深く思います。

 

最初にゴールにたどり着く為なら、どんな試練も受け入れると決めた以上は最後まで自分を信じてやっていくだけ。

 

毎日へこたれそうだけど、目標は揺るがないから問題ないかな。

周りに振り回されるのが一番ダメだな。

情報を全部シャットアウトするくらいでも良いのかもしれない。

 

人の成長のためには自己肯定がいいとされてるけど、一度完全な自己否定から入る方が早く成長できる気がする。

私はまだ毎日自己否定の段階だけど。

「俺はゴミだ」「こんな程度じゃ全然だめだ」

毎日そう思うけどだからこそ昨日より成長できる気がする。

疲れるけど、疲れてる場合じゃないね。

 

ウサギとカメの話があるけど、カメでいいからコツコツ愚直にやりたいね。

 

大欲の為に小欲を捨てる

 

MA-YANでした。

 

いよいよ9月はラグビーワールドカップ。

こんばんは

MA-YANです。

 

とうとう9月に入りましたね。

f:id:est_cub_1000RR:20190901181255p:image

9月といえば皆さんは何を思い浮かべますか?

今年も残すところ4ヶ月です。

今年に入ったのが昨日のように思ってしまうのが不思議です。

 

私は9月といえば、マクドナルドの月見バーガーですw

皆さんも月見バーガー食べますか?

小さい頃から、月見バーガーの時期だけはマクドナルドに行ってます。

なぜか美味しいんですよね。

 

そして、9月といえば、いよいよ9月20日からラグビーワールドカップ日本大会が始まります。

f:id:est_cub_1000RR:20190901213148p:image

ラグビーに馴染みのない人も多いかと思いますが、実はアジアでワールドカップを開催するのは初めての事なんです。

 

あまりピンとこないかもしれませんが、これはすごいことなんですよ!

私が生きているうちは2度と見れないかもしれません笑

とても楽しみです!

 

ラグビーワールドカップは、夏季オリンピックサッカーワールドカップに次ぐ規模となる世界三大スポーツイベントのひとつなんです。

 

4年前のラグビーワールドカップでは、日本代表が南アフリカに勝利するという大金星を成し遂げました。

これは快挙でしたね。

当時テレビを見ていて感動しました。

あやうく涙が出そうでした。

 

どのくらいすごいことかというと、少年野球チームが甲子園で勝利するくらいすごい事だと私は思っています。

それくらいラグビーでは日本と海外のトップチームと開きがあるのです。

 

ところでラグビーはやったことあるという人少ないかもしれませんね。

私はラグビー好きの祖父に小さい時ラグビーをやらされていたのですが、ルールがたくさんあって覚えるのが嫌であまりやりたくなかった記憶があります笑

今ではもちろん好きです。

 

私が通っていた高校では、体育の授業でラグビーがあったのですが、皆さんの学校もありましたか?

当時ラグビー部が無かったので、周りにラグビーやっている人がほとんどおらず、私の無双状態だったので楽しかったですが笑

ここぞとばかりにムカつくやつにタックルしたら病院送りにしてしまった事もありました…

 

ラグビーのルール

ひょっとするとスクールウォーズくらいでしか見たことがないという人も多いと思いますが、ルールが結構たくさんあったりします。

正直覚えなくていいルールも結構あるのですが、最低限覚えておいた方がいいルールをいくつか紹介します。

 

ラグビーは陣取りゲーム
  • 1チームは15人

 

  • 相手陣地のゴールラインを超えてボールを地面につけるとトライで得点

※追加でゴールキックもあり。

 

  • ボールを前に進めるには、持って走るかキック

※サッカーのようにオフサイドあり。ボールは自分より横から後ろしかパス出来ない。

 

  • ボールを奪うにはタックル

※ボールを持っていない相手へのタックルは反則。かなり悪質です。

 

  • 持っているボールを自分の前に落としたらダメ(ノックオン)

 

これよりルールはたくさんあるのですが、最低限これくらい覚えていればそこそこわかると思います。

 

あとラグビーといえばスクラムのイメージですが、スクラムノックオンなどの反則後のプレー再開の時に組まれます。

 

もっと詳しくラグビーのルールを知りたいという方はこちらに詳しく載ってますので、良ければ見てみてください。

ラグビーの基礎知識 | ホンダラグビー部

 

というわけで今日はラグビーワールドカップの話をしましたが、興味湧きましたでしょうか?

 

ラグビーに興味のない人もきっと楽しめると思いますので、是非見てみてください。

 

MA-YANでした。

なつやすみといじめと社会

こんばんは。

MA-YANでございます。

 

今日は8月31日。

夏休み最終日ですね。

と言いつつ明日は日曜日なので学校が始まるのは週明けからとなりますかね?

f:id:est_cub_1000RR:20190831183732p:image

自分が子供だった時を振り返ると、中学生くらいまでは、長い休みが終わってしまう悲しみと、みんなに会えるワクワク感の両方で何だかんだ学校が楽しみだったような気がします。

高校以降はバイト三昧で、休みはあってなかったようなものだった為あまり記憶に無いですが、学校に行きたいとは思ってなかったですね。

 

親御さんからしたら、子供が学校に行ってくれている方がご飯を作る手間や世話する手間が省けていいんでしょうね。

 

自分が小さかった時を思い出すと、さっさと学校始まってほしいというおかんの口ぐせが頭をよぎります笑

私のような子供が毎日家にいるのはさぞうっとおしいんでしょうね。

 

しかし、中には学校が始まるのが憂鬱で落ち込む人も少なからずいると思います。

いじめなどで苦しんでいる人、馴染めない人、転校等で環境が変わる人など理由は様々だと思いますが、当人からすると苦しくてとても辛いという状況でしょう。

 

いじめ問題が公で取り上げられるようになってから結構な年数が経ちましたが、残念ながら根本からいじめを撲滅するというのは私は無理だと思います。

f:id:est_cub_1000RR:20190831183708p:image

人が集まればいじめが起こるというのは避けられない問題なのでしょう。

いじめを無くすというのは立派な志ですが、現実的ではありません。

 

先週春名風花さんがツイッターでこんなつぶやきをしていました。

 

なるほどと思いました。

わたしには思いつかなかった解決法です。

確かに学校に行かなくても、家で勉強したり、一生懸命取り組めることがある人は学校に行かなくても良いと思います。

正直学校に行くメリットもさほど感じられませんしね。

 

そして続きのツイートがこちら

 

その通りだなと思います。

いじめ問題を解決する時に、いじめられる側をどうにかして解決しようとしますよね。

いじめている側はのうのうと学校に行き楽しんでいるという事を考えると、いじめている側を出席停止にするというのは良いと思います。

 

教師はアテにならない。

周りは見て見ぬ振り。

自分の力で何とかするしかないと思う人が大半だと思います。

 

世の中不条理なことばかりですが、いじめが正当化されるような社会はあってはならないですよね。

学校だけでなく、様々なコミュニティでいじめは起こります。

報復が許されない社会なので、社会的に解決していかないといけない問題です。

 

解決するには、連帯責任を導入するというのはどうでしょう?

いじめをおこなった人の家族全員は生涯に渡って年金支払額と健康保険料が3倍とか。

自分だけでなく、周りにも迷惑がかかるのであれば互いに牽制しあっていじめは減るんじゃないかと思ったり。

 

とはいえ、いじめ問題は根が深く、解決するには当人だけでなく周りが積極的にサポートしていく必要があります。

 

もしかすると、困っている人は周りに迷惑かけないようにという思考だったり、恥ずかしいと思う気持ちがあるかもしれません。

互いに気にかけて様子を見ていれば気付けることも多いと思います。

これから新学期が始まりますが、周りの人がいつもと様子が違ったり、悩んでいるようであればそっと手を差し伸べられるような人間になりたいですね。

 

願わくば皆が幸せに暮らせる社会になるように…

 

MA-YANでした。

お願いマッスルはかなり実用的だったぞ

こんばんは。

雨で洗濯物が乾きづらい系トレーダーのMA-YANです。

最近天気が崩れがちですね。

気温もだんだん下がってきて本格的に秋を感じます。

 

今日はジムでのトレーニング用音楽にお願いマッスルを取り入れてみました。

 

お願いマッスルという曲を知らない方の為に少し説明しておくと、現在放送中のアニメである、ダンベル何キロ持てる?」のOP曲です。

 

お願いマッスル

お願いマッスル

  • 紗倉ひびき(CV:ファイルーズあい) & 街雄鳴造(CV:石川界人)
  • アニメ
  • ¥250

 

ダンベル何キロ持てる?」については、以前私のブログで紹介しておりますのでよろしければご覧ください。

 

↓記事はこちら

 

アニメは毎週見てます笑

OPもいい曲なんですけど、EDもうまく作られてると思います。

筋肉の名称やポージングを知らない人には勉強になると思いますよ!

 

ちなみにED曲は

「マッチョアネーム?」という曲

マッチョアネーム?

マッチョアネーム?

 

「お願いマッスル」と「マッチョアネーム?」

どちらも良かったです。

 

で、トレーニングのお供としての感想ですが。

 

かなり良いかも!

 

思ったよりやる気出ます笑

3セット目の後半追い込む時にいつもより勢いがあるような気がするんです。

プラシーボなのかもしれませんが、やる気は出るのでおすすめです。

 

ぜひトレーニング中に聞いてあなたもマッチョを目指してみては?

 

はい、サイドチェストォ!

 

MA-YANでした。

 

ミニマリストに憧れる件

こんばんは。

ハイエースが修理から返ってきてご満悦のMA-YANです。

思ったより安く済んだので良かったです。

 

今日はミニマリストというあり方について

f:id:est_cub_1000RR:20190829191534p:image

ミニマリストという言葉が流行りだしたのは、ここ5.6年くらいでしょうか。

 

私はもともと沢山の物に囲まれる生活でした。

でした

というより今もなんですが。

 

そもそもミニマリストという人達は、生きていくのに必要最低限の物以外を持たない生活をする人達の事。

 

物を持たずに、自分にとって必要最低限の物だけを持つ事で、かえって人生が豊かになるという考え方に基づいた生き方です。

 

このミニマリストの考え方のメリットはいくつかあります。

 

大きな視点でいうと環境に優しい。

 

個人的な視点でいうと、

  • お金がかからない
  • 物が散らからない
  • 片付けが楽
  • 引っ越しが楽

 

中でも、お金がかからないという事と、片付けが楽というのはかなりメリットですよね。

 

もともと片付けというのは、部屋がスッキリするだけでなく、心もスッキリするのです。

 

心を整えるという意味では、片付けは自律神経を整える方法としても有効なのです。

 

そして、今まで私はミニマリストという生き方について特に興味が無かったのですが、最近になって物を減らしたいという気持ちと、片付けを楽にしたいという気持ちが出てきたのです。

 

うちはガレージハウスなので、ガレージ中にバイクや車の部品が沢山あったり、ケミカルや工具といった物がたくさん溢れかえっています…

 

使わないものは無いと私は思っているのですが、おそらく意外と長く使ってないものが結構あるのでしょう。

 

これらを全部捨てるというのは無理ですが笑

 

ミニマリストに憧れて、出来るだけ物を減らしていきたいなと思っていますが、先は長そうです…

 

ところでミニマリストの方は、物を買いたくなったりしないんでしょうか?

 

MA-YANでした。